引越し 見積もり 単身 ネット

引越し見積もりは簡単ネットで

引越しはすることが多すぎて、面倒ですね。

 

引越し ネット見積もり

 

中でも引越し業者を決めるのは、手間がかかるので1番気が重いのではないでしょうか?

 

でも今は、パソコンや携帯電話でネット見積もりが可能です。

 

 

1回の情報入力で複数の引越し業者から見積もりが取れますので、簡単で便利です。

 

複数の引越し業者と言っても、郵便番号を入力することで対応できる引越し業者が限定されますので、ご安心ください。

 

あなたのお住いの地域に対応できる引越し業者の中から、1番安い引越し業者を簡単に選ぶことができます。
1社に決めてしまえば、他の業者にも断りやすいですね。
場合によっては「もっとお安くできます!」と値下げ交渉に応じてくれる業者もあります。

 

引越しはお金がかかりますので、できればお安い方がいいですね。
同じ条件で比較することで、満足度の高い引越しが出来ます。

 

ネット見積もり、ぜひお試しくださいね。

 

引越し ネット見積もり

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

 

 

 

 

 

引越しが決まったけど、何から手をつければいいのかわからない!

何から手を付けよう

 

そうですよね。
引越しの時はすることが多いため、気ばかりが焦って何も手につかないなんてことも!

 

そんなあなたに引越しの上手な手順とお得な方法を教えます!
まず、新居はお決まりですか?

 

@引越し業者を決めるにも、市役所に書類を提出するにも新居の住所が必要となりますので、引越しの準備は新居が決まってからとなります。

 

Aそして引越し日の希望日を決めます。土日祝日は引越しが集中しますので、希望日が土日祝日なら早めに準備を始めましょう。

 

B新居に持って行く物と処分する物を分けて、荷物の量を把握しておくといいですね。

 

C次に引越し業者を決めるのですが、ここでは断然引越し業者一括見積もりサイトがオススメです。

 

 

 

1度の入力で複数の引越し業者からの見積もりが取れますので、簡単で便利です。
何処の業者が1番安いのか、どんなサービスがあるのか、相場はいくらなのか、いろいろな情報を手に入れることができます。
引越しの後で、「あっちの業者の方が安かったかも・・・」なんていうことは避けたいですね。

 

D引越し業者が決まったら、ダンボールをもらって引越し当日までにちょっとずつ荷物を梱包していきましょう。
ゴミも普通に出せば無料ですが、量が多ければ引越し当日有料になるかもしれません。
いらない大型の家具家電もだれかにあげるなり、リサイクルショップに売るなりすれば処分費はかかりません。

 

E電気・ガス・水道は引越し日ギリギリまで使用しますので、各会社に連絡して止めてもらう日を伝えましょう。
料金は日割り計算してくれます。
ガスは元栓を閉めたかガス会社の方が確認にきます。

 

F市役所に提出する転出届や転居届けは、引越し日の前後2週間の受付となります。
引越し後2週間までに転入届も提出しなければなりません。

 

G銀行カード、クレジットカード、保険、免許などは住所変更手続きが必要です。
郵便物は郵便局に連絡すれば1年間は新居に転送してくれます。

 

 

このように引越しには手順が多くて大変ですが、昔に比べて引越し業者を決めるのが楽になりました。
なお、引越し後のご挨拶はできるだけ早めにしておきましょう。

 

良い引越しができるといいですね!